カンボジアにいる友人の出産をお祝いしに、現地まで行って来ます!

スポンサードリンク

いきなりですが、暇モアイ。ちょっとの間カンボジアに行って来ます。

なんでカンボジア?って思う方も多いと思うのでちょっとカンボジアについていろいろ思うことを綴っていきますね。

 

学生時代に聞いたショッキングな話

僕がまだ大学生だった頃、研究室でよく話していたカンボジア人の友人がいました。

彼はカンボジアからの留学生で、英語がよくでき、研究もとても熱心に行なっていました。

当時から英語の勉強に熱心だった僕は、彼と英語で話すことがとても楽しかったし、彼の母国カンボジアの文化とか歴史について話を聞けるのが楽しくて、よく話していました。

彼との話の中で、一番印象に残っているのが、ポル・ポト政権時代の話です。

ポル・ポト政権は1975年から1979年の間有識者層の虐殺を行いました。

メガネをかけていたら殺される、本を読んでいたら殺される、今考えると理不尽極まりない殺され方をされたそうです。

ポル・ポトは計300万人以上もの人々を惨殺したと言われ、その数は国民の3人に1人にあたると言われています。

日本も戦争で原爆を経験し、悲しい過去はありますが、自国民の手よって自国民が虐殺されるといういうのはまた別の悲惨さを感じます。

そんな悲しい過去があったため、現在のカンボジアの平均年齢はまだ20代

非常に若く活気のある国なのです。

ずっと行ってみたいと思っていた国ですが、今回行くことになったキッカケが別にありました。

 

スポンサードリンク

友達が出産、パパになる

僕が大阪で就職し、彼も大学を卒業し、自国に戻り働いていたのでたまにFacebookでコミュニケーションをとるぐらいだったのですが、先月8月の22日に出産報告がありました。

息子よ、新しい世界へようこそ!お父さんになったと感じています。ワクワクしすぎて、話すことすらままなりません。友人の皆さま、同僚の皆さま、親戚の皆さま、息子のことを気にかけてくれてありがとうございます。無事に生まれました!!

(翻訳した彼のfacebook投稿)

うわー、祝ってあげてー!!!!

facebookにcongratulations!!!(おめでとう!)と書いたぐらいでは全然祝福感が伝わりません。

実際に現地に行って、祝ってあげたい!しかも、カンボジアの魅力について、もっと日本の人々に知ってほしい!そんな思いからpolcaで資金調達をすることにしました。

 

Polcaで資金を援助してくれた方へのリターンについて

前回志賀島へ行った際1人500円で合計5,000円を援助いただき、リターンとして志賀島の観光レポートを作成し、ブログにアップしました。


「福岡から日帰りでいける!志賀島のおすすめ観光スポット集」

こちらの記事はTwitterで福岡のニュースにもリツイートされ、反響を呼びました。

 

今回は1人500円で合計40,000円を目標として、資金を集めようと思います。

40,000円という金額は福岡からカンボジアの往復航空券のおおよその価格です。

リターンは前回と同様、カンボジア現地の観光レポートです。

あまり知られていないカンボジアの「クメール料理」や、世界遺産「アンコールワット」の魅力などカンボジアの魅力についてお伝えできればと思っていますので、もし僕に「モアイ、おまえカンボジアに行って色々取材して来い!」と言う優しい方がいらっしゃいましたら、polcaの方でご協力いただけたら嬉しいです。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

↓カンボジアを支援してくださる方はこちら

polca「友達の出産を祝いにカンボジアへ行きたい」

4 件のコメント

    • >けいけいさん
      ありがたいお申し出ありがとうございます。ご指定のメールアドレスにメールをお送りしたところエラーになりメールをお送りできませんでした。もし、アドレスの方に間違いがございましたらもう一度コメントいただけるとありがたいです。その際に詳細等もご連絡いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

  • すみません。この時代なので、メールアドレスは思いつきで適当に記入していました。。
    お返事も遅れてしまい、申し訳ありません。

    どうしたらいいでしょう?

    • >けいけいさん
      お返事ありがとうございます。コメント欄のメールアドレスを記入する場所にけいけいさんのメールアドレスをご記入頂いてからコメント頂けますでしょうか?メールアドレス等は公開されることはございませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA