大分「寿司ろばた八條」で魚料理を堪能してきた

スポンサードリンク

先日ちょっと用事がありまして、大分に行ってきました。

近年大分の都会化のスピードが急上昇してまして、来るたびに驚かされてばかりです。

大分のおいしいものを挙げるときりがないのですが、鶏・豚・牛・魚全ての素材が本当においしい。

その中でも今回は極貧生活中の僕が絶対口にすることのできない「生魚」つまり刺身を食べに居酒屋を探していました。

そんな中、食べログで探しているとこんなお店が

評価3.52、うんなかなか悪くない。

口コミも悪くないしここにしよう。

 

行ってきました。

(ばりくそアゴでてもうた・・・)

 

お店に入ると、

 

「いらっしゃいませぇぇぇ!!!」

 

(うおぉ、めっちゃ元気ええやん・・・)

いつも通り生ビールを注文すると、その後お通しが、

よくわからん魚のすり身みたいのが出てきました笑

中に入ってるネギみたいなのはクロメといって大分特産の海藻の一種ですね。

普通のかまぼこより味わい深くておいしかったです。

 

ここまできたら魚魚魚!!!

魚をめちゃめちゃ注文しましたよ。

アジフライ 580円

アジフライが580円って少し高いなと思ってたんですが、きてからびっくり!

冷凍のアジフライちゃいますよ。

アジを三枚に卸して、頭付きの中骨まで揚げてくれてます。

しかもちょこっとサラダまで付いてきてヘルシー嬉しい。

おいしく頂きました。

関サバとお刺身の盛り合わせ 1980円

うおぉぉぉぉぉ、これを食べるために大分にきたと言っても過言ではない。

お魚の宝石箱やぁぁぁぁ。

関サバ、甘エビ、サザエ、水ダコ、サーモン、サゴシの炙り。

 

ところで、みなさん知ってます?

サバの刺身って超おいしいんですよ。

青魚は変色が早くて、鮮度を保つのがなかなか難しいんです。

その中でもサバは超絶難しく、おいしいお魚なのになかなかお刺身で食べることができません。

そんな鮮度の高いサバを贅沢にお刺身で頂きます。

ぎょえぇぇぇ。ばりうま。

大分万歳。

 

 

そして、メニューをなんとなく眺めていると目に飛び込んできたのがこちら。

早いもん勝ち!かぼすブリカブト塩焼き 580円って気になる・・・

「早いもん勝ち」とか「数量限定」とかいう謳い文句にすぐ飛びついてしまうモアイです🗿

ってか、その前にかぼすブリってなんやって思った方もいらっしゃると思うのでそこから説明しますね。

かぼすブリとは最近見つかった新種のかぼすにそっくりなブリです(嘘です

本当はかぼすを飼料に混ぜてそれを与えて養殖した養殖ブリです。

ちなみに愛媛県もみかんを飼料に混ぜたみかんブリを養殖しています。

そんなかぼすブリカブト塩焼きがこちら!

どぅおおぉぉぉぉぉぉぉぉん。

脂の多い絶品なカマに加え、モアイに引けをとらないほどの顔のデカさ。

こりゃたまりませんな。

その他もおいしいものをもろもろ味わい尽くし、満足そうな暇モアイ。

これだけ贅沢し尽くして、お会計1人4000円程度でした。

大阪でこれだけ食べたら普通に5000円超えますね。安い!

大分駅から普通に歩いていける距離なので、大分で新鮮でおいしいお魚を味わいたいときは是非ご利用下さい。

それではまた。

 

ご紹介店

関連ランキング:和食(その他) | 大分駅



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA