大分で郷土料理を食すなら、地元の人も利用する居酒屋割烹「魚河岸」がおすすめ

スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

お盆で墓参りに大分に帰省中の暇モアイです。(もう大分に実家ないけど)

大分ってだいぶ田舎なイメージじゃないですか?

関東の人からしたら多分、あーそんな県あったよね??って感じだと思います。

でも、最近大分熱いんですよ?

 

大分のいいところ

大分駅なんて見てください。

この輝かしい近代的なビルディング!どうすか!!

しかもなんか駅のてっぺんに五十の塔立ってるし!

 

銀行とかもすごいんですよ!

大分銀行赤レンガ館

見てくださいこのレトロ感!大正時代に帰った気分ですよ!

 

そして、たこ焼きとかもすごいんです。

こちら大分の人で知らない人はいないたこ焼き店「てったこ」

関西顔負けのうまさです!

「てったこ」について詳しくはこちら

 

てったこもそうですが、大分で一番魅力的なのはやっぱり「食」!

今回は帰省ついでに美味しい居酒屋さん見つけちゃったので皆さんにご紹介しますね!

 

スポンサードリンク

居酒屋割烹「魚河岸」

その居酒屋は大分駅を出て、大分にある世界のデパート「トキハ」を通り過ぎた、府内五番街商店街の中にあります。

この通りをずっとまっすぐ行って右手に見えるのがこのお店。

居酒屋割烹「魚河岸(うおがし)」

外観から味がありますよね!もうかれこれ30年以上されてるそうです。

外には本日おすすめのメニューが!関アジ関サバとかいいですよね〜〜!

店内はカウンターと座敷の席がありました。奥行きのあるお店で、見た目以上に広かったです。

 

気になるメニューがこちら!

本日のメニュー

定番メニュー

せっかく大分に来たのだから魚だろてことで魚を中心に注文していきました!

 

琉球(480円)
大分の名物です。大分なのになぜか琉球。サバやアジ、ブリなど青魚の刺身を醤油に浸し、生姜やネギ、ゴマなどをかけたものです。一般家庭でもよく食べられます。言わずもがなでまいうーです。

 

鯛のアラ煮(650円)
僕、鯛のアラ大好きなんです。食べにくいことは食べにくいですが、ほお肉とか、カマの部分とか良質な脂の宝庫ですよ!しかもこのお店のアラ煮は甘すぎず、絶妙でした!

 

米なす田楽(400円)
夏野菜食べたいなと思って注文した一品。これがめっちゃ当たりでした!いい塩梅に焼けたナスに絶妙な甘辛さの味噌ダレが絡まり、今まで食べた中で一番美味しいなす田楽でした!また、行ったら注文します!

 

関サバのお造り(950円)
大分と言ったらやっぱこれですよね。大分市の佐賀関で水揚げされるブランドサバです。甘い九州醤油と関サバの濃厚な旨味を堪能できました!

 

そのほかにも色々注文しましたが、お酒をあまり飲まなかったせいもあり、2人で4,500円程度でした!

地元の人が行くようなお店で大分の郷土料理を味わい」たいなんて人にぴったりのお店じゃないかと思います!

大分にお立ち寄りの際は是非行かれてみてください!

 

ご紹介店

関連ランキング:居酒屋 | 大分駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA