ご先祖様ありがとう!海外で気づく日本人のメリット

スポンサードリンク

以前、トルコの旅行中にユースホステルで友達になったカナダ人とこんな話をしたことがありました。

暇モアイ
僕らって先進国に生まれた時点で幸せだよね。
カナダ人
そうだよね。発展途上国に生まれてたら、今こうして旅行できてないと思う。

 

日本の平均月収が約2,500ドル、カナダが約2,150ドルであるのに対し、トルコは約600ドル。

当然のごとく物価は日本に比べて安く、当時サラリーマンとして働いていた僕にとっては少々贅沢ができるくらいでした。

 

小学校の道徳の時間には「人類はみんな平等」とか習いますが、大人の方々はもう気がついているように全然平等ではありませんよね。

生まれた性別人種。それがちょっと違うだけで、生きていく上のベースがガラッと変わります。

 

世界の月収ランキング

世界の国々の月収ランキング(税引き後)です。


引用元:Numbeo Rankings by Country of Average Monthly Net Salary (After Tax) (Salaries And Financing)

英語が苦手な人はこちら↓

1.バミューダ諸島
2.スイス
3.アラブ首長国連邦
4.ノルウェー
5.シンガポール
6.オーストラリア
7.アメリカ合衆国
8.カタール
9.ルクセンブルク
10.デンマーク
11.アイスランド
12.香港
13.イスラエル
14.日本
15.アイルランド
16.フィンランド
17.ドイツ
18.ニュージーランド
19.オランダ
20.イギリス

 

なんと日本は世界で14位

ちなみに1位のバミューダ諸島は北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土で、世界の富豪が移り住んでいるのでこのような結果になっているそうです。

 

スポンサードリンク

日本に生まれたというだけで、上位7%に入っている

1位のバミューダから14位の日本の各国々の人口を総計すると約5.3億人です。

世界の総人口が約74億と言われているので、

5.3億人 ÷ 74億人 × 100 = 7.16(%)

なんと地球上の全人口の約7%内に入っているのです。

お金がないとか給料が低いとか言う声をよく耳にしますが(僕もそうですが)、平均月収だけをとってグローバルな視点で見てみると、「日本に生まれた」というだけでものすごく幸運です。

 

お小遣い程度の金額で生活できる国もある

では、ランキング下位を見て見ましょう。

引用元:Numbeo Rankings by Country of Average Monthly Net Salary (After Tax) (Salaries And Financing)

英語が苦手な人はこちら↓

120.ウクライナ
121.カンボジア
122.ネパール
123.ウガンダ
124.エジプト
125.シリア
126.ベネズエラ

世界には196ヶ国の国がありますが、その全ての平均月収データが取れている訳ではなく、引用元のサイトは126ヶ国分のデータのみでした。

最下位のベネズエラはなんと月収32.5ドル

日本円にして3,600円程度。子供のお小遣い程度で1ヶ月生活できるんですね。すごい。

 

日本のパスポートの信用は世界最高レベル

国家の発展が進んでおり、民主的で、武力衝突やテロの発生する危険が低い国ほどビザなしで入国可能な国の数が多いです。

その中でも、安全なイメージの強い日本のパスポートの入国可能な国数はなんと156ヶ国

世界でもトップクラスの信用度を誇ります。

PASSPORT INDEXというサイトでパスポートの信用度ランキングが見れるので興味のある方はご覧ください。

参考元:PASSPORTINDEX

 

日本で生まれながら、海外に行かないなんてもったいない

旅行するしないはもちろん個人の勝手ですが、こんなに恵まれた環境にいながら、海外に行かないのは僕はもったいないと思います。

金銭的な面だけで言うと、老後の退職金で物価の安い国に移り住むことも可能ですし、技術さえあればクラウドソーシングなどを駆使して、海外にいながら日本企業の仕事を受注し、日本の一般的な給料をもらいながら日本より物価の安い国で生活することも可能です。

また、日本のパスポートは信用度が高いので、言語さえできれば物価の高い国で仕事をし、日本に帰ってきてその稼ぎでちょっと贅沢に生活することも可能です。

そういうことができるのはもちろんインターネットが発達してきたからというのもありますが、日本のご先祖様たちが頑張って今の日本の世界的な地位やイメージを築き上げてくれたからだと言えます。

暇モアイ
ご先祖様ありがとう!

ご先祖様に敬意を表しながら、海外での生活を現実にしていきたいと思います。

どうも、暇モアイでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA