格安スマホ間でも差はある!選ぶべきはHuaweiのSIMフリースマホ

スポンサードリンク

世間がiPhoneXで賑わっているなか、Androidユーザーの僕は、新しいスマホを求めて色々スペックを見比べていました。iPhoneって高いじゃないですか。僕はスマホにそこまでお金かけたいと思わないんですよね。

前まで使っていたのがこちら。

HuaweiGR5

こちらは2016年の3月ごろ34,000円ほどで購入したHuawei社という世界2位のスマホメーカーのものです。

価格.comでは評価4.39を獲得し、プロダクトアワード2016を受賞しているスマホです。

低価格で高性能な非常にコスパのいいスマホだったのですが、最近バッテリーの持ちが悪くなってきたり、動きがモッサリとしてきたので買い換えることにしました。

メモリはROM 16GB RAM 2GBの普通にいい方なのですが、初期化してもモッサリが直らないんですよね。専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、OSがAndroid 5.1 であることと、アプリのアップデートなどが問題なのかなとは思います。

 

スマホを選ぶ際に僕が気を付ける点は価格カメラCPUメモリ充電の持ちです。

これについてはまた今度スマホ初心者の方々のために詳しく書きますね。

 

それらの点を総合的に吟味して僕が選んだのがこちら。

スポンサードリンク

COVIAgooのスマホg07

あいう

 

2万円以下という価格の安さと、ROM 32GB RAM 3GBというメモリの大きさ。そして、OSがアップデートされ最新のAndroid7.0を搭載しているのが一番大きな決め手でした。

 

g07の使用感

まず、g07の良い所です。

・指紋認証ができる

指紋認証ができますし、精度も悪くないです。

・動きはさすがにサクサク

ネットサーフィンなどはかなりサクサクいきます。

・画面が綺麗

Full HD IPS液晶で画面が綺麗です。

・DSDS対応(スマホSIMとガラケーSIMが両方挿せる)

DSDSはまだあまり知られてないですが、ガラケーのSIMも挿せるので、ドコモ、ソフトバンク、auを使っている家族間での通話無料がそのままできたり、各キャリアのかけ放題プランが使えたりします。

まあ、僕はLINEで済ましますのでこれはあまり必要ないですが。

 

総合して価格の割にコスパが良いことは否めません。

ですが、やはり買い換えをしたくなるくらいの欠点が多いんですよ。。。。

 

g07の悪い所

・バッテリーの減りが早い

バッテリー容量 3000 mAhなのに、全然バッテリー持ちません。ヘビーユーザーの僕の場合、1日使ったらちょうどバッテリーが0%になるってぐらいでした。これではバッテリーが弱くなって来た時が思いやられます。

・指紋認証の位置が高い

前まで使っていたHuaweiのスマホに比べて、指紋認証するくぼみの位置がちょっと高いんですよね。。。ロックを解除する時毎回ストレスが溜まります。

・WiFi接続が悪い

WiFiへの接続がいまいち良くないのと、データ通信とWiFiの切り替わりもいまいちです。

特に、データ通信からWiFiに切り替わる時もたついたり、よくエラーになったりします。

 

・カメラがしょぼい

安いスマホなので仕方がないですが、カメラはしょぼいです。

画素数 は1300 万画素ありますが、光の入り方が悪いのか暗く撮れます。

・文字が打ちにくい

デフォルトで入っているキーボードが狭くて打ちにくいし、英語のキーボード入力への切り替えが非常に面倒でした。

Wnn Keyboard Labをインストールして、キーボード設定すると以下のように打ちやすく、また英語キーボードへの変換も簡単になりました。

そして、一番イラついたのがこちら。

・microSDカードの接続がクソ

microSDの接続が頻繁に切断されるのか、何回もこの画面が表示されます。

何回SDカードを選択してもまた表示されるというループ。僕のスマホだけなのか他の端末もそうなのかわかりませんが、何回やらせんねん。

 

結局Huaweiに戻る

そして、結局Huaweiの現在最新のスマホを購入することになりました。

実際に使ってみましたが、やはり動きがサクサクだし、変な違和感がないですね。

 

→【レビュー】価格.com1位!HuaweiP10liteSIMフリーを徹底検証

 

格安スマホを使うにあたっての注意

格安SIMでの注意

格安SIMを契約した方が、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアで契約するより格段に安くなると言うのはもう皆さんご存知だと思います。

初心者の方は家電量販店で契約できるUQモバイルや、LINEモバイルなどがいいと思います。ちなみに僕はUmobile使用しています。格安SIMの会社間でも料金差はありますが、あって何百円単位なので、とりあえず乗り換えましょう笑

ただ、電波の繋がりやすさの問題は結構指摘されていて、あくまで個人的な意見ですが、僕の周りではFREETELと楽天モバイルは不評です。逆にいいと聞くのはLINEモバイルですね。Umobile今のところそこまで気になりません。

Androidの端末というのは僕の経験上、2年ぐらいで大体ガタがくるので、安いものを買って消耗品として使うのが一番経済的と思います。店頭などで、スマホとセットで購入すると2年以内に解約した場合違約金などを取られて逆に高くつく場合があるので、僕はSIMだけUmobileで契約して、端末はメルカリとかAmazonで中古を購入しています。SIMだけだと違約金かからない場合が多いです。

 

端末を選ぶ際の注意

端末は適当に買ってはダメです。自分の親、恋人、家族より長く触れ合っているものなのですから。

オススメするのは基本なのですが、価格.comの評価を確認すること。このサイトで4.0以上の評価があるスマホであまり粗悪な商品はないと思います。今回のg07は評価3.59でした。あまり良い評価でなかったのですが、ここまで良くないとは。。。笑

みなさんも端末選ぶときは細心の注意を払ってくださいね!

※この記事はあくまで僕の個人的な見解ですのでご注意ください。

 

 

 

通信費が高くてお悩みの方に↓

→「まだ通信費一万円も払ってるの?通信費削減必須アイテム「WiMAX」徹底比較」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA