元百貨店食品担当オススメ!ひなまつりをもっと楽しくする「ひなあられ・お菓子」

スポンサードリンク

もうすぐ3月3日「ひな祭り」ですね。

ひな祭り(桃の節句)は女の子の成長を喜び、これからの健やかな成長と幸せを願う日です。

そんなひな祭りに欠かせないのがひなあられ

今回は元百貨店食品担当だった僕が、ひな祭りをさらに楽しめるようなこだわりのひなあられなどのお菓子を紹介していきたいと思います。

 

 

ひなあられといえばこのお店

あられとよす「雛かざり」

1902年創業大阪のあられ専門店とよす。

とよすの他にも「かきたねキッチン」や「十火(じゅっか)」などにもブランドがあります。

昔からのあられ専門店だけあって、もち米の本当の味わいにこだわった製法で滋味豊かなあられのおいしさを体感できます。

雛かざりは男雛の中には五色のひなあられがミックスされたもの、女雛の中にはチョコレートあられ「ひなちょこ」が入ったシンプルで可愛い作りになっています。

 

スポンサードリンク

優しさと信頼のおかき屋さん

やまだ「ひなあられ」

「涙の割れせん」などユニークでおいしいおかきが大人気の浪速のおかき屋やまだ。

原材料等は全て国産のものを使用し、化学調味料なども使用しておりません。

本当に安心してお召し上がりいただけます。

実は僕が個人的に社長さんと知り合いで、その方が本当に素晴らしい方ということもありここをオススメさせて頂きます。

個人的にもやまだのおかき久しぶりに食べたいですね。

 

見た目から季節を感じる

菊廼舎「冨貴寄(赤丸缶)」

創業明治23年の江戸和菓子屋銀座菊廼舎(きくのや)。

古来より茶菓子として親しまれている冨貴寄(ふきよせ)。

季節の木花をかたどった形、しゃきっとした歯ざわりなど、見た目も味わいもお楽しみ頂ける逸品です。

 

食べ終わった缶箱は、小物入れなどに再利用して頂くのもオススメです。

 

百貨店に行列ができるあの銘店

小倉山荘「春ひいな」

京都のおかき専門店小倉山荘。

確か火曜日だったと思いますが、「無撰別の日」というのがありまして、形の悪いせんべいなどを格安で販売していてそのせいで百貨店に行列ができます笑

そんなめちゃめちゃ人気のおかき店から数量限定で春ひいなというひなあられが発売されています。

味はミルクといちごの2種チョコ入り。

こちらも大変人気な商品なので売り切れ注意です。

 

京都祇園から風情のある味わいを

萩月「ひな宝箱」

京都祇園の米菓専門店萩月(しゅうげつ)。

素焼きのあられに甘い砂糖をまぶしたシンプルなあられに、ちょこあられもミックスされています。

そのひなあられと、こんぺい糖、ふやきせんべい、ひなゼリー、さらにちょこあられがセットになったこれ以上ない豪華な詰め合わせです。

今までにないひな祭りを楽しみたい方にオススメしたい一品です。

 

お砂糖の専門店が作る雛の芸術

ばいこう堂「おひなさま」

引用元:http://www.wasanbon-shop.com/shopdetail/000000000542/013/001/X/page1/brandname/

香川の和三盆の老舗ばいこう堂。

和三盆とは四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種です。

季節のお干菓子「おひなさま」は桃の節句をイメージし、かわいく楽しげなデザインとなっています。

見た目はもちろんのこと、和三盆独特の風味、まろやかな口どけ、高雅な味わいをお楽しみ下さい。

 

ばいこう堂公式オンラインショップはこちら

 

いかがでしたか?

見た目も美しく、味も逸品なあられや和菓子を食べながら、思い出に残るひな祭りをお過ごし下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA