スマホ中毒者必見!スマホの画面をモノクロにしてスマホ中毒を回避しよう!【やり方説明付】

スポンサードリンク

最近、TwitterなどのSNSでこんな話題が物議を醸していました。

なんと画面をモノクロにするだけで、スマホ中毒が避けられるというのです。

本当でしょうか?

何事もやって見ないと気が済まない僕は、とりあえずAndroidのスマホを片手に、ディスプレイ設定を変更。

画面の色温度を変更します。

ん?

できない。。。

 

iPhoneの場合は簡単に画面をモノクロにできるようですが、Androidの場合は少し難しいようです。

まず、iPhoneとAndoroid両方の設定の仕方を説明します。

 

スマホ画面をモノクロにする方法

iPhoneの場合

iPhoneの場合は簡単です。

設定→一般→アクセシビリティ→ディスプレイ調整→カラーフィルタ

カラーフィルタをオンにし、グレイスケールを選択してください。

 

Androidの場合

Androidの場合はデフォルトの設定からではいけません。

まず、「開発者向けオプション」というものを表示させる必要があります。

設定→端末情報

端末情報からビルド番号を連打すると設定メニューに「開発者向けオプション」が出現します。

開発者向けオプションが出現したら、

開発者向けオプション→色空間シミュレート→全色盲

これでモノクロになるはずです。

 

スポンサードリンク

実際やってみると

トップ画面

LINE

Instagram

一番びっくりしたのがInstagram。

いつも写真が綺麗だなーと眺めているのに、全然綺麗と思わなくなりました。

特に食べ物が顕著に出ますね。全然美味しそうに見えないですもん笑

色彩の大切さをひしひしと感じました。

 

本当にスマホ中毒に効くの?

まだやってみて2日しか経っていないですが、スマホを長く見続ける時間は減ったような気がします。

Instagramが全然面白くなくなったことからわかるように、私たちは色による刺激で、無意識にスマホを長時間見続けてしまっていることは否定できません。

最近スマホの見過ぎで目が疲れているなと感じる方、効果あるのか試してみようというチャレンジ精神旺盛な方はよかったら試しにやってみてください!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です