仕事をするって楽しいね!

スポンサードリンク

書くのって楽しい

絶賛GW中ですが、僕は旅行しながら記事書いてます。

連休中まで仕事すんのかよって思われるかもしれませんが、いや、楽しいですよ。

 

先日は大阪の友達と一緒に滋賀の彦根に行き、彦根城を訪れ、しっかりご当地キャラのひこにゃんを撮影したり。

滋賀の有名銘菓店「たねや」、そしてその系列の有名洋菓子店「クラブハリエ」にお邪魔して、ランチや菓子を堪能してきたり。

 

今回は詳しく紹介するわけではありませんが、そのような経験一つ一つを記事にして、読んでくれている読者の方に伝えられるというのはとても楽しいですし、それでお金がいただけるというのであればそれ以上のことはありません。

 

スポンサードリンク

昔と今の仕事への価値観

会社員の頃の僕は連休が終わりそうになると、「連休が終わらなければいいのに、、、仕事いやだぁ〜」と思っていたのに対して、

今の僕は、「全然連休終わるの嫌じゃない、、むしろ早く働きたい!」と思うようになりました。

これは今の仕事が自分に合っていると思うし、楽しく仕事できるサイクルに入っているということだと思います。

もちろん、会社員の時ほどの収入はまだありませんが、少しずつ増やして、一年以内に会社員時代の収入を抜けるよう頑張っていきたいと思います。

 

ハメを外したい気持ちがなくなる

日頃から猛烈なストレスを感じていた会社員時代は休日になると、

あ〜、ハメはずしてぇ〜

なんて思うことがしょっちゅうでしたが、最近はそのような気持ちになりにくくなりました。

もちろん、ハメをはずして遊ぶほどのお金がないというのもあるのですが、ハメをはずしたくなるようなストレスがあまりなくなったからだと思います。

 

悩みの質が変わった

会社員の頃は「転職しようかどうか、会社の中でどう立ち回ろうか」などについて、考えていた時間を今では、「どのように売上を上げていこうか、どのようにしたら一年後、二年後に海外で働きながら生活できるだろうか」などについて考える時間に回せています。

これは自分で言うのもなんですが、大変有意義だと思います。

今考えてみると、「転職しようかどうか、会社の中でどう立ち回ろうか」などについて考えるとかはっきり言って無駄です。

むだむだむだむだむだぁ!

決して、早い転職をオススメするわけではありませんが、「石にの上にも三年」という言葉を信じて三年も悩み続けながらそこにいたら、サラリーマンという給与体制に慣れ、それを断つ勇気がなくなってしまいますし、脳の思考回路が、「転職しようか、、、でも、、、、」、「会社の中でこういう風に立ち回ろう!!、、、でもやっぱ、、、」という永遠に終わりのない無駄時間サイクルにハマりまくってしまいますよ。

転職ならマイナビ↓

そんな好きな仕事でどうしても稼ぎたい

僕は「石の上にも三年」ということわざはあまり好きではありませんが、「好きこそものの上手なれ」ということわざは大好きです。

好きなことは、それに没頭しやすく、必然的に上手になってしまうということです。

僕はこのネット関係の仕事をしたり、家庭教師をしたりするのが好きなので、まだ上手とは言えないですが、最初の頃に比べたら文章もまあまあマシになり、きちんと収益も上がるようになって来ました。

とにかく、お金が尽きてこの身が朽ちるまで、考え、書き続けようと思います。

(それまでに食えるようにならねば。。。)

 

 

グチグチ言うなら辞めろ

前の会社で飲みに言っては会社の悪口を言い、愚痴をこぼすばかりの人も何人かいましたが、僕はグチグチ言うぐらいならさっさと辞めたらいいと思っていました。

グチグチ言うのはただの甘えです。

前の会社の社員の中には、会社員として働きながら子育てし、さらにDIYなどの趣味に熱中し、SNSなどで情報発信しようとする方や、お茶という趣味を仕事に変え、会社員として働きながら休日はお茶の趣味の方でイベントや催し物などを開催し、ダブルワークされているような立派な方々もいました。

人間なので、たまにはグチも言いたくなるでしょうが、毎回毎回グチだらけだとこちらも嫌気がさしてきます。

自分の置かれている今の環境を他者のせいにしない。

それが責任を持つということだと思います。

僕も今自分が置かれている環境に対して責任を持って、これからも頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA