想像を絶するこだわり!社員さんにラーメンについて色々聞いて来た!【博多一幸舎 博多本店】

スポンサードリンク

 

みなさん、博多ラーメンといえばどこのお店を思い浮かべますか?

一言で博多ラーメンと言っても沢山お店がありますもんね。

 

一蘭ですか?一風堂ですか?

 

そんな全国だけでなく、いまや海外にも出店している有名ラーメンチェーン店の中の一店、一幸舎に今回お邪魔させていただきました。

 


博多一幸舎 博多本店

 

そして、今回ゲストの方がいます!

 

なんとこの一幸舎の社員であるRさんと一緒に突撃して参りました。

顔出しはNGですが、雰囲気からわかるように、めっちゃ美人なお方です笑

 

暇モアイ
Rさんよろしくお願いします!
Rさん
こちらこそ!

 

入店し、券売機で購入。

黒ラーメン、赤ラーメンなどもあるのですが、今回はスタンダードな味玉ラーメンを購入。

 

明るく、綺麗な店内です。(ブレててごめんなさい。)

 

 

ラーメンを待っている間に、普段ラーメンを食べに行ってて疑問に思うことを質問させていただきました。

 

暇モアイ
ラーメンのチェーン店って、お店によって味が若干違うと思うのですがどうでしょうか?
Rさん
味が均一になるよう努力はしていますが、食べ物なので多少の違いは出ると思います。スープなどは同じ店舗でも時間帯によっても味が違うんですよ。
暇モアイ
え、どのように違うんですか?
Rさん
ピークの時間帯に一番おいしくなるようにスープを炊いています。12~14時、18~20時がおすすめなんです!
暇モアイ
へ〜そうだったんですか、、知らなかった。

 

そんなお話をしていると、お待ちかねのラーメン到着。


味玉ラーメン 800円

Rさん
どうぞ、召し上がってください。
暇モアイ
いっただきまーす!!

 

うーん、この程よく濃厚でクリーミーな泡立つスープ。

一幸舎がここまで大きくなったのはこのスープがあったからだと言っても過言ではないでしょう(何様)

 

暇モアイ
やっぱ、スープうまいっすねえ!
Rさん
このスープなんだけど、1日にどのくらいの量の豚骨を炊いているかわかりますか?
暇モアイ
え、50kgぐらいですか??(適当)
Rさん
お店によって違うんですが、ここ一幸舎本店では1日に約120kgの豚骨を使用してます。
暇モアイ
え、120kgすか!すごい量ですね!!

大量の豚骨を骨が砕けるまで強火で炊き続け、味と旨みを凝縮し、クリーミーさと骨の味を最大限に引き出しているのだそうです。

うーん、まいうー。

 

そして、麺もうまいんですよね。

暇モアイ
この、スープとよく絡む麺もうまいっすね!
Rさん
一幸舎は麺にもすごくこだわっていまして、「製麺屋慶史」という自社製麺工場で作ってるんです。
暇モアイ
自社で麺も作られてるんですね。
Rさん
スープとの相性も考え、歯切れよく、もっちり感も味わえるように作ってます。
暇モアイ
へー、ラーメンへのこだわりが半端ないですね!

 

そして餃子も到着。


一口餃子(10個) 400円

外はパリッと中はジュワッと。

ラーメン屋ですが、餃子もおいしかったです。

 

 

替え玉までペロッと食べ終え終わった僕に、Rさんはすかさず質問して来ました。

 

Rさん
このラーメンの器にもこだわりがあるんですけど何かわかります?

 

と言われてもどっからどう見ても普通の黒い器

うーん。わからない。。。。

 

Rさん
実は有田焼なんです!
暇モアイ
有田焼ですって!!?

 

有田焼と言えば、皆が小学校で習うレベルで有名な佐賀県有田町で製造される伝統のある磁器。

器にまでこだわるなんてさすが大手ラーメン店!(ちっさいところだったら絶対真似できないでしょう笑)

 

Rさん
そして、もう一つ、、、
暇モアイ
まだあるんですか?!
Rさん
器をのせる受け皿には滑りにくいようにコーティングがしてあります。

 

といって、実際に傾けてくださるRさん。

暇モアイ
ほんまや!

 

結構傾けても全然落ちて来ません。

従業員の方にも優しい作りになっているのですね。

 

店内にはお持ち帰り用のラーメンも。

国内外からの観光客も多く、しかも常温で持ち運べるのでお土産にもってこいですよね。

インターネットからの注文はこちら

 

 

おいしいラーメンでお腹も膨れ、美人な社員さんから豆知識もたくさん聞けてとても楽しいひと時でした。

 

暇モアイ
Rさん、本当にありがとうございました!!

 

 

余談ですが、一幸舎の系列各店で麺祭りが4/28まで開催中です。

ラーメンのプロと麺作りのプロが、技術と感性を存分に発揮し、一番人気を競い合います。

今しか食べる事の出来ない、渾身の一杯を是非ご堪能されてみてください。

詳細はこちら

 

 

 

 

今回のご紹介店

関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅

評価:🗿🗿🗿🗿

一幸舎公式HPはこちら

スポンサードリンク