旨すぎて食す人をうならせる渡辺通「ラーメン海鳴(うなり)清川店」

スポンサードリンク

ブロガーの友人たちと久しぶりに外で運動し、スタバで文筆作業を行ない、程よく疲労し、お腹が減ったのでの前々から行きたかったラーメン海鳴の清川店に行くことに。

ここはグルメブロガーのはっしぃさんが教えてくださったお店で、今年の1月に中洲店の方には足を運んでおり、めちゃめちゃおいしかったので、中洲店よりも前々からある清川店の方にも足を運んでみたいと思っていました。

中洲にイタリアの風が吹く!モアイもうなった「海鳴(うなり)中洲店」

 

今回行った海鳴清川店は中洲店とは異なり、少しアクセスしにくい場所にありました。

地下鉄七隈線渡辺通駅からまたさらに8分ほど歩いた路地裏のような場所にありました。

ラーメン海鳴清川店

 

海鳴(うなり)」という店名には

1.お客さんがうなるほど美味いラーメンを

2.海→魚介のうまさを十分に堪能できるラーメンを

という想いがこめられているそうです。

素敵ですね!

 

 

それではメニューはこちら。

 

一緒に来ていたうるぞーくんはお店が一番オススメの魚介豚骨ラーメン、僕は清川店発祥のつけ麺(魚介豚骨)を注文。

魚介豚骨ラーメン 720円

濃厚な豚骨スープに魚介の香りが加わりコクがあり深い味わい。

これぞ魚介豚骨の王様。

 

つけ麺(魚介豚骨)850円

つけ麺には珍しく、細麺。

熱々の魚介系濃厚豚骨スープが絡みつく細麺はお客をうならせます。

小盛1玉(110g)、中盛2玉(220g)、特盛3玉(330g)が選べるのですが、全て同じ値段だそうなので、特盛に挑戦しました。

 

 

 

豚骨だけのラーメンも好きですが、やはりこの豚骨と魚介がバランスよく組み合わさった魚介豚骨ラーメンは、旨すぎて人をうならせ絶句させるぐらいのパワーがありますよね。。。

 

食べログを見ると、つけ麺もなかなか人気ですが、個人的にはつけ麺よりもラーメンの方が好みでした。

次回はラーメン+替え玉でいきたいと思います。

 

評価:🗿🗿🗿🗿

お店HP:http://ramen-unari.com/

 

関連ランキング:ラーメン | 渡辺通駅薬院駅西鉄平尾駅

スポンサードリンク