合計8,300ポイントをゲットしよう!福岡エリアでの楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」の使用感レビュー

結論から言うと

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT

・1年間実質無料
・無料どころか合計8,300ポイント戻ってくる(最後)
・楽天回線エリアならネット使い放題
・楽天回線がないエリアでもau回線を月5GB使用できる
・楽天リンクを使えば通話も無料
・博多、大濠公園など使えるエリア拡大中
(2020年8月6日時点)

 

2020年4月8日に夜に楽天モバイルから「Rakuten UN-LIMIT」が届いたので、早速開封し使ってみました。

最後まで読むと、合計8,300ポイントももらえてしまうお得な情報も掲載しています。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」とは?

楽天モバイルは、格安SIMの一つとしてこれまでサービスを提供して来ましたが、今回既存の楽天モバイルのプランとは別に、新たにドコモ、au、ソフトバンクに継ぐ第四のキャリアとなるべく、「Rakuten UN-LIMIT」のサービス提供を開始しました。

「Rakuten UN-LIMIT」は、3月3日に先行申し込みをスタートし、先着300万人を対象に、月額料金2,980円を1年間無料とするキャンペーンを実施中。

1年間無料に加え、条件を達成するとオンライン契約で3,000ポイントプレゼント、お申し込み時の事務手数料3,300円相当を全額ポイント還元するというかなりお得な条件だったので契約しました。

楽天回線エリアでは使い放題なのですが、今の所人口の多い都市部しか、カバーされておらず、そのほかのエリアでは、月に2GB(4/22〜5GBに変更)までauの回線が使えますとのことでした。

福岡で楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は繋がるのか?

3/11の申し込み時点では福岡は、楽天回線エリア外でした。

楽天回線エリアは繋がらなくても、月に2GBまでauの回線が使えるならいいかという気持ちで申し込みましたが、8/6現在、どんどんエリアが拡大しています。

・福岡市中央区大濠公園周辺

・福岡市中央区天神周辺

・福岡市博多区の大部分

・福岡市城南区金山、茶山付近

・古賀市

・宗像市赤間、教育大前付近

(↑2020年8月6日現在)

最初は博多周辺と大濠公園周辺のみでしたが、どんどん広がってきました。

嬉しいですね。これからもどんどん広がっていくことを願います。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をHuawei P20 liteで試してみた

結論から言うと、繋がりました!先に結論↓

Huawei P20 lite(simフリー)の結果

・SIMを挿した瞬間、LTEが表示されネットは使える
・パートナーエリアでは、楽天リンクのSMS認証不可、通話もできない
・楽天回線エリアに移動後、楽天回線を選択すると、SMS認証もできるように
・設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→通信事業者→自動を一度OFF→Rakuten 4Gを選択
・一度楽天リンクのアクティベートを行うと、パートナーエリアやWiFi通信時も電話やSMSの送受信が可能

SIMを差し込んだ瞬間、Rakuten 4Gの表示が!やった!

普通のスマホは楽天回線エリア外(パートナーエリア)でも楽天リンクのアクティベートが可能ですが、Huawei P20liteなどの一部の機種は楽天回線エリア内でないと楽天リンクのアクティベートができませんでした。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をiPhone Xで試してみた

結論から言うと、繋がりました!結論↓

iPhone X(simフリー)の結果

・SIMを挿しても圏外
・APN追加しても圏外

→追記(2020年6月6日)

下記のYouTubeよりiPhone8、iPhoneXなどで楽天SIMを使う裏技を試すと、普通に使えるようになりました!万歳!!

非対応機種のiPhone8で楽天アンリミットを使う方法を徹底解説!SMSも使える!【楽天モバイル Rakuten UNLIMIT UN-LIMIT アイフォン8】

 

もともと、XR以降の機種でないと使えないです。

SIM挿してもずっと圏外になります。

最初はどうにかなるのではと思ってAPNの設定をしたり、色々試しましたが、ダメでした。。。

裏技見つけた方ありがとうございます!!

福岡で測った楽天エリア(楽天回線)とパートナーエリア(au回線)の速度は?

楽天エリア・・・下り13.4Mbps、上り7.64Mbps

パートナーエリア・・・下り9.65Mbps、上り12.0Mbps

※測った端末Huawei P20lite。2020年4月のお昼から夕方にかけて測定しました。

両方とも通常利用では全く困らない速度です。

YouTubeのフルHD(HD 1080p)も余裕ですね。

詳細は下記で。

パートナーエリア(au回線)での使用感・レビュー

今回は博多駅で測定しました。

↓楽天モバイルパートナーエリア速度(au回線)

うーん、まあまあ。

ちなみに、私が契約中のワイモバイルの速度はこちら。

まあ、ワイモバイルの方が速いのは当たり前。

楽天モバイルのパートナー回線は期待通りといったところでしょうか。

朝の10時ごろでしたが、通常使用には何も問題ないレベルです。

楽天回線エリアでの使用感での使用感・レビュー

待ってましたと言わんばかりの「楽天回線エリア」。このエリア内でしたら、インターネット使い放題ですもんね。

博多駅の博多口ががっつりエリアに入ってたので、継続してここで計測。

できない。。。楽天モバイル回線がつかめません。

色々試してみた結果。博多付近というか全部のエリアに言えることですが、楽天モバイルの回線自体がビルなどに遮られてなかなか掴むのが難しいようです。(特に博多エリアは障害物が多くなかなか掴めない)

こちらも今後に期待です。

大濠公園で再挑戦!楽天リンクのアクティベートに成功!(2020年4月10日追記)

夕方大濠公園に行きました。

大濠公園では、楽天リンクのSMS認証ができるとの噂を耳にしていたのですが、それも半信半疑。

同じように楽天モバイルのSIMを挿し、

Rakuten 4Gの電波を選択すると…。なった!!!

my楽天モバイルのアプリでも緑の楽天回線エリアの表示が!きたー!

楽天リンクのアプリを開き、電話番号を入力。

コードが来たー!

名前を入力し、

確認し、次へ。

これで完了です。電話もかけ放題だというので嬉しい限り。

楽天回線エリアで速度を測ってみましたが、これなら普通に使えますね。早く広がって欲しいです。

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の評判・感想・口コミ

気になるSNSの口コミを集めてみました。

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」嬉しい最新情報!2GB→5GBへ!?

出典:Rakuten, Inc.

1年間月額2,980円の使用料が無料になるだけでもありがたいのに。

さらに、au回線の上限5GBに引き上げされ、速度制限時も最大1Mbpsの通信速度で使用できるという条件に変更されました。(1MbpsはYouTubeが低画質で見られる速度)

コロナウイルスでの在宅ワークなどの拡大により方針を変えたそう!ありがたや!

福岡では、インターネット使い放題の楽天回線エリアはまだまだ狭いですが、月5GBが1年間無料ならば、かなりお得です!

最大8,300ポイントゲット!キャンペーンをうまく使って申し込もう!

何も考えず申し込むと、結構なポイントがもらえないまま開通してしまうので、今回は私の知る限り一番ポイントが戻ってくる方法をご紹介。

1.オンラインで申し込み
→3,000ポイント

2.申し込み後は楽天リンクを開通させる
→3,300ポイント

3.紹介特典コードをつかうこと
→2,000ポイント

各々詳細な条件等はありますが、ざっくりいうとこの三つをやることで最大8,300ポイント戻って来ます。(実際には事務手数料の3,300円は普通に払うので、実質プラス5,000円です)

オンラインで申し込もう

店頭でも申し込めますが、必ずオンラインで申し込むようにしましょう。

3,000ポイントゲットできます。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」へ

申し込み後は楽天リンクを開通させること

申し込み後は、申し込み月の3カ月後末日までに、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用を行いましょう。

事務手数料が実質無料になる、3,300ポイントゲットできます。

 

紹介特典コード・クーポン(楽天モバイルID)も使おう!

下記の紹介コードを申し込み時に入力すると、2,000ポイントゲットできます。

楽天ID

PifmpV5tbYDh

 

お申し込み入力画面のなかで、紹介者の楽天IDを入力する箇所があるので、そこに「PifmpV5tbYDh」を入力するとなんとさらに2,000ポイントゲットできます!

 

オンライン契約
→3,000ポイント

楽天リンク開通
→3,300ポイント

紹介
→2,000ポイント

なんと合計8,300ポイント!これは大盤振る舞い以外のなにものでもない…。

300万人に達するまでのキャンペーンなので、必要な方はお早めに!

福岡でも早くエリアが広がるといいですね。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」へ