日本での「Uber Taxi(ウーバータクシー)」使い方ガイド!予約から支払い、クーポン情報など

先にクーポン情報だけ欲しい方は↓

プロモーションコード: yusukei109ue
初回乗車
の料金が無料(2,000円まで)

※場所や時期によって価格が変動するようです

 

Uber(ウーバー)って最近よく耳にするけどそんなに便利なの?アプリがあるのは知ってるけど使い方がわからない…。という方のために使い方を徹底解説!画像付きで解説しているので、ひと目でわかるようになっています。

タクシーをよく利用するという方は、便利なタクシー配車アプリ「Uber Taxi(ウーバータクシー)」を使わない手はありません。初回無料で乗車できるクーポン情報もあるのでまずはお試しで使ってみましょう。

「Uber Taxi(ウーバータクシー)」とは?

Uberはもともとアメリカの会社で、タクシーではなく、一般人のドライバーが自分の車にお客さんを乗せてあげることができ、誰でもドライバーとして収入を得ることができるということで人気を集めて来ました。今では世界65ヶ国で使われています。

日本では、一般人のドライバーが自分の車にお客さんを乗せるという行為がなかなか認められず、今回紹介する「Uber Taxi(ウーバータクシー)」は、アプリからタクシーやハイヤーを呼ぶことができる配車アプリです。

「Uber Taxi」はこれまで以下の地域でタクシー配車サービスを提供してきました。

淡路島、名古屋、大阪、仙台、青森、郡山、広島、京都、福山、福岡、高知

アプリ上でタクシーを呼べる上に、クレジットカードで決済されるため車内での清算がいらないのでかなりスムーズに乗車できとても便利です。初回乗車に使える2,000円クーポンもあるのでぜひ使ってみて。

アプリインストールから初期設定、クーポン入力まで

まずはアプリをインストール&アカウント登録

まずはアプリをインストールから。

 

Uber
Uber

 

アプリを立ち上げるとこの画面が表示されます。

まずは電話番号を入力。

 

SMSで4桁の認証番号が送られて来ます。この画像でいうと、0503のところです。

 

4桁の認証番号(0503の部分)を入力。

次に、メールアドレスを入力してください。

その次はパスワードを入力してください。

氏名を入力してください。アメリカ仕様で名前が先、苗字が後になっています。これは予約したタクシーの運転手にも見えるように表示されます。

入力が終わったらボタンをタップして進んでください。

基本の設定は完了したので、次は支払い方法の設定です。左上の三本線のメニューをタップしてください。

支払い方法の登録

お支払いを選択。

 

現金のみで支払う場合は設定不要ですが、クレジットカードを登録しておくと、タクシーを降りる際の清算の手間が省けるので非常に楽です。登録する場合は、お支払い方法を追加をタップ。

「クレジットカードまたはデビットカード」から登録できます。アンドロイドの場合はgoogle Payからも選択できます。

プロモーションコード入力し、クーポンをゲットしよう

初回乗車前に、プロモーションコードを入力すると、初回乗車が無料または割引されるクーポンがもらえます(金額は場所により変わるそうです)。

お支払いから「プロモーションコードを追加する」をタップ。

「お支払い」をタップし、「プロモーション コードを追加」をタップ、「yusukei109ue」を入力すると初回乗車の料金が無料(場所や時期によって価格が変動するようです)。

福岡では、2,000円引きで利用できました。

「プロモーション」から「◯◯◯◯円 オフ」の緑の表示が見れたらOK!クーポンは自動で使われるので、いつでも乗車しちゃってください。

実際にタクシーを呼んでみよう!乗車から料金支払いまで

タクシーの手配から支払いまで

「行き先は?」を選択。

現在地と、行き先を入力する欄が表示されるので、目的地を入力します。

おおよその時間と予想金額が表示されます。他のタクシーアプリでは予想金額が表示されないものもあるので、非常に助かります。タクシーを確認を選択します。

ピンを動かしで乗車する位置を細かく調整します。最悪の場合、タクシーを手配した後も変更可能です。

設定したら乗車場所を確定を選択します。ここからはしばらく時間がかかる場合があります。

通常1〜3分でタクシーが手配できます。タクシーの位置情報と到着までのおおよその時間が表示されます。

タクシーの運転手とコンタクトをとりたい場合は、電話やチャットができます。チャットはウーバーの機械を使い慣れてない運転手さんだと返事を返してくれない場合もありますが、電話だと100%近く繋がります。

タクシーが到着したら、必ずナンバープレートの番号が合っているか確認してから乗車しましょう。

料金はメーター通りに支払います。目的地に到着したらクレジットor現金で支払います。クレジットカードを指定している場合は、料金を確認してそのまま降りるだけなので非常に楽です。

クーポンがある場合は指定せずとも自動で適用されています。

乗車後は運転手の評価

乗車後、アプリではドライバーを評価してくださいと表示されます。星1〜5で評価しましょう。

星を選んだ後は、特によかったポイントを評価しましょう。今回は車内の会話が楽しかったので、会話を選択しました。何かコメントしたいことがあればコメントして完了を選択。

メールで領収書が来るので料金の確認

すぐにメールで領収書が送られて来ます。料金が間違っていないか確認しましょう。

一応、タクシー会社によっては紙の領収書がもらえるところもあるみたいです。降車の際ドライバーに聞いてみるといいでしょう。

 

知ってると便利!応用編

後から乗車位置を変更する

タクシーの配車を依頼したあとでも、乗車位置の変更は可能です。

右上の「編集」を選択。

ピンの位置を変更し、確認を選択。

これでタクシーが変更した位置まで来てくれます。反対車線から乗車したかった…。という場合でも使えるので非常に便利です。

「事前配車リクエスト」(現在iOSのみ?)はまだ使えない

タクシーを日時指定して予約する「事前配車リクエスト」。

現在はiOS版のみ表示されるようですが、まだ日本では一部の地域でしか使えないようです。(2020年1月5日現在)

早く使えるようになることを願います。

料金を同乗者と割り勘する

タクシーを待っている間、または乗車中に同乗者と割り勘することができます。「料金を割り勘にする」を選択し、他の乗客の名前または電話番号を入力。

あなたが招待した乗客が、割り勘料金を承諾すると、乗車料金は均等に精算されます。ただ、それぞれの乗客に割り勘手数料24円が上乗せして請求されます。

アカウント登録不要!Uber Eats(ウーバーイーツ)も一緒に利用しよう!

Uberはタクシー以前にもUber Eatsというフードデリバリーサービスを日本で展開しています。

マクドナルドのハンバーガーからスシローのお寿司までありとあらゆる食べ物が出前で注文できますよ!Uberと同じアカウントで使えるので登録も楽チン。

今ならアプリをインストールして、「interjpq2206j9me」を入力すると、総額1,000円分無料で注文できるのでぜひ!
▼プロモーションコード▼
interjpq2206j9me

Uber Eats のお料理配達
Uber Eats のお料理配達

 

Uber Taxiを実際に使用してみた感想

他のタクシー配車アプリも利用していますが、Uber Taxiはかなり使いやすいですね。

以下実際に使用してみて感じたメリット・デメリットをまとめています。

 

■Uber Taxiのメリット

・クレジットカードで払えば、清算がスムーズ

・目的地までのおおよその価格がわかる

・ドライバーに電話をかけることができる

・迎車料金は無料

・日時を決めて配車予約できる

 

■Uber Taxiのデメリット

・タクシーの車種選択ができないため他の配車アプリに比べて高価になることがある(福岡ではハイヤーがなく、普通のタクシーのみなので起こらない)

地域によって金額は異なりますが、初回は2,000円ほど割引されるので、まずその便利さをご自身で体感されてみてください。

Uber
Uber

プロモーションコード: yusukei109ue
初回乗車
の料金が無料(2,000円まで)

※場所や時期によって価格が変動するようです

また、Uber Taxiの他にも便利なタクシー配車アプリを紹介しています。

各社初回乗車が無料になるクーポンを配布しているのでぜひチェックしてみてください。

→【タクシー無料】タクシー配車アプリまとめ!総額4,500円割引クーポン付き