まだスマホ代一万円も払ってるの?確実に安くなるスマホ・通信費節約術

 

突然ですが、あなたは毎月スマホやインターネットなどの通信費合わせていくら払ってますか?

スマホ代一万円?家のインターネット回線が四千円だから合わせて一万四千円?

え、わからない?

わからない人は論外として、通信費で一万円以上払っている方は間違いなく、

 

暇モアイ
払いすぎです!!!

 

え、じゃあそういうお前はいくら払ってるのかって??

しょうがない、教えてあげましょう。

 

僕の通信費

携帯代

2,255円

 

インターネット通信費

3,010円

 

なんと合計

5,265円!!!

ね?安いでしょ?

 

では、内訳を見ていきましょう。

 

携帯代について

僕が使っているのはUmobileのSIMカード。

有線ラジオ放送最大手株式会社USENから独立したU-NEXTが運営しています。

 

通信量について

引用元:Umobile「通話プラスプラン

僕が利用しているのは一ヶ月で3GB使えて1,580円のプラン。

多くの人が気になるのは通信量と通信費。

ここで大手3キャリアの通信費と比べて見ましょう。

大手キャリア3社の通信費

某D社の場合

Sパック(2GB)・・・3,500円

Mパック(5GB)・・・5,000円

某A社の場合

LTEフラット(7GB)・・・5,700円

某S社の場合

パケットし放題フラット for 4G(7GB)・・・5,700円

高いですね。。。これ携帯代全額じゃなくて通信費だけですよ?

Umobileだったら基本使用料込みで5GB1,980円で使用できます。

 

3GBでできること

引用元:ポケットWIFI初心者メモ「3GBってどのくらい? WiMAX2+の速度制限について

スマホヘビーユーザーの僕でも、動画さえ見なければ意外といけます。

動画を見たかったり、月末に3GB使い果たしそうだったら、使い放題のWiMAX持ち歩けばいいのです。

ただそれだけのこと。

 

通話料について

スマホの通常の通話料は20円/30秒ですね?

これがちょっとした方法で安くなる方法があるんです。

 

スマートトーク

IP電話ができるアプリです。通常の60%offの8円/30秒で話せるようになります。

ただ、インターネット回線を使用しているので普通の電話よりは質が劣化します。

ラインみたいな感じです。050の番号に対して無料で通話できるようになります。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

U-CALL

これはU-mobileの契約者専用アプリです。通常の半額10円/30秒になります。

U-CALL
U-CALL
開発元:U-NEXT Co.,Ltd.

Umobileの良い点はでんわパック60というオプションサービスがあり、通話が多くなりそうな月はこれに申し込んでおくと、U-CALLを介して電話すると60分1,200円の通話料が800円で利用できます。

かけ放題にするほどでもないけど、よく話すという方に非常にオススメです。

 

格安SIMの使用感について

「悪くない」の一言です。速度制限を感じたり、電話が繋がりにくいなんてことは特にありませんでした。

ヘビーユーザーな僕ですら格安SIMなのですから、あまりスマホを使われない方は今すぐにでも替えるべきだと思います。

ヘビーに使われない方なら、使い放題プランにしてPCにテザリングして、家のインターネット回線や、ルーターを解約してしまうのもいいかもしれません。

格安SIMの方も、Umobileに限らず、その他各社でも良いサービスが提供されているのでそれについては追い追い書いていきたいと思います。

 

インターネット通信費について

僕は家でインターネット回線を引かず、WiMAXを契約しています。

WiMAXとはなにか

ワイマックス?なんだその「おれ最高」みたいな名前はと思われるかもしれませんが、これがなかなか最高なんです。

従来の3GやLTEの回線とは異なり、WiFi接続で利用します。

UQ WiMAXが提供している通信サービスで、WiMAXのルーターを所持して、そのルーターを通して、スマートフォン及びPCに接続します。

つまり、WiMAXのルーターとPCがあればインターネット接続が可能というわけなんです。

WiMAXのメリット

使い放題

これが一番大きなメリットですよね。

WiMAXで最も人気なプラン「ギガ放題」というプランで契約した場合通信量無制限に使用できます。

以前は3日で3GBで速度制限がかかると言われていましたが、2017年2月に3日で10GBとなり緩和が進んでいます。

ただ、僕WiMAX使用してもう3年ほど経ちますが、いっぱい使ってても何度かしか速度制限感じたことはありません。

ヘビーユーザーにはぴったりの製品です。

ちなみに僕は月に100GBほど利用しています笑

 

持ち運べる

持ち運びが可能なのも大きなメリット。

いつでもどこでもインターネットができます。

ただ屋内では電波が入りにくいことが多いです。

WiMAXの使用できるエリア自体は年々拡大していて、よほど田舎でなければ使用できます。

※エリアを確認したい場合はこちら

 

工事不要

家電量販店などでの契約の場合はその場で受け渡し、ネットでの注文の場合は郵送になります。

手元に来たら工事不要ですぐ使えるのもメリットです。

ネット注文でも遅くとも3、4日できますよ。

 

au LTEも利用可能

オプションで月額1,000円ほど(プロバイダーによって異なる)でau LTEの電波が7GBまで使用できます。

WiMAXが繋がりにくい場所などではこれが意外と便利。

個人的には1,000円あれば格安スマホのプランあげて、利用できる通信量増やしますけどね。

 

気になる値段について

さて、気になるお値段なのですが、WiMAXと一概に言ってきましたが、提供するプロバイダーによって値段もキャンペーンも全く異なります。

WiMAXについてもっと詳しく知りたい方は

→「まだ通信費一万円も払ってるの?通信費削減必須アイテム「WiMAX」徹底比較

をご参考にされてください。