ブログが消し飛んだので、僕も消し飛ぼうかと思った誕生日前夜

スポンサードリンク

みなさんこんばんは。

 

8月22日が誕生日である僕にとって今日は誕生日前日

そんな日に悲劇が起きようとは誰が予想したことでしょう。

僕は今日新しいメディアを作ろうとワードプレスサイトの立ち上げを行なっていました。

ウェブ系の方ならご存知ですが、ウェブサイトというのはお家みたいなもので、サーバーという土地を借りて建てているわけです。

今日はそのサーバーに、新しく建てる家の住所(アドレス)を登録していた時のこと。。。

なかなか住所登録がうまくいかなかったので、削除してもう一回最初からやろうとしたら、

間違えて、「削除」をポチっ

あ、 ああああああああ!

 

 

なんと、削除するメディアを間違えて、僕のブログ「暇モアイ」の方のドメイン(himamoai.com)を削除してしまいました(白目)

バックアップも全く取っておらず、パニック状態に陥った僕は、ひとまずサーバーの会社に電話しました。

あ、あの、ええっと、やばいんです!

エックスサーバーの人
お客様どうされました?

ええっと、本当にやばいんです。。。

エックスサーバーの人
えっと詳しい情報をお聞きしてもよろしいですか?

助けてください!!!

 

とか叫んだり泣いたりしてないのですが、本当にパニクりました。

今年の1/31から約半年間運用して来た「暇モアイ」。

何もしなくても月間1万PVは超えるようになり、多少の収益は生み出せるようになっていた愛すべき僕の息子とも言えるこのブログが、一瞬で消し飛ぶなんて。。。

とりあえず、サーバー会社の指示に従って、バックップ(有料10,000円)のサービスに申し込むことにしました。

 

エックスサーバーからバックアップデータをもらう(有料)

エックスサーバーは僕みたいにやらかす奴がいることを見越して常日頃から自社でバックアップを取ってくれています。

そのバックアップはエックスサーバーのインフォパネルから申し込み、銀行振込や、クレジットカードなどで決済すればもらえます。

まず、サーバーに上がっていたブログの中身が消えた場合、サーバー領域データの方を選択します。

サーバー IDといつのバックアップが欲しいのか日付を選択します。(今日消えたなら今日で大丈夫です)

決済は銀行振込等色々方法がありますが、僕みたいに早くバックアップが欲しいという方は、クレジットカードで迅速に決済した方がいいでしょう。

支払い確認のメールが届いたら、48時間以内に契約中のサーバー内にバックアップファイルを設置して、またメールをくださるらしいです。

そんなの待てないよぉ〜〜〜とか思ってそわそわしていると、なんと電話をかけて1時間ちょい過ぎぐらいでバックアップを設置してくださってました! 仕事早い!!

 

スポンサードリンク

FTPソフトを使用し、ブログを復活させる

今回使用したのがFileZilla

FileZillaの使い方等はこちら

エックスサーバーさんがバックアップを設置してくれたファイルを確認します。

backupファイルの中から、必要なhimamoai.comの内容だけをサーバーからPCにダウンロードします。

112記事分の写真等が重く、だいぶん時間がかかりました。。。

ダウンロードできたら、今度はサーバーの本来あるべき位置へアップロードします。

左のPCのデスクトップにあるhimamoai.comのファイルをサーバー上の一番上の階層にアップロードします。

いくつか転送に失敗したファイルがありましたが、見てみたらメインで使用するものではなく、大体がプラグインの翻訳系のファイルが多かったので大丈夫だと思います。

もし、ブログを運用していてプラグイン等に不備があればまたインストールし直せばいいだけです。

ここまで終了したら、himamoai.comのワードプレスログイン画面に飛びました。

すると、、、ちゃんとワードプレスのログイン画面に!!!

回復!!!!!

 

まとめ

ブログの命とも言えるサーバーの設定画面等は慎重に触ること、あときちんと定期的にバックアップはとりましょう。

半年間頑張ってきたものが一瞬で泡となった体験をしましたが、同時に1万円払えば戻ってくるんだとも思いましたw

他の誰かが僕のような不幸に陥らないことを願うばかり。。。今年の誕生日前日は忙しかった。明日から26歳。波乱な歳になることでしょう。

それではまた!

 

ご紹介

間違って削除してしまってもバックアップを用意してくれている親切なサーバー会社

エックスサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA