博多駅でアジア料理を楽しめる南国酒場HAY HAY MAMBO(ヘイヘイマンボ)

スポンサードリンク

 

友人のパソコン探しに同行し、先日博多駅まで行きました。

ランチの場所を探していると、博多駅アミュプラザの地下に超アジアンティックなお店を発見。

HAY HAY MAMBO(ヘイヘイマンボ)というお店だそうです。漢字表記は喜喜饅房。

 

どんな料理を頂けるのか気になり入ってみることに。

 

店内はアジアンな装飾が施され、タイやシンガポールなどの東南アジアを彷彿させます。

 

一品メニューはこちら。

 

ランチメニューはこちら。

僕が喜喜チキンライスセット、友人がヘイヘイフォーセット(チキン)を注文。

 

ヘイヘイフォーとか名前面白いですね笑

エイエイオーかと思いました。

 


そもそも「フォー」ってなに??

フォーとは
フォー(ベトナム語: phở)とは、ベトナム料理の平たい米粉麺である。-Wikipedia「フォー」より

ベトナム料理の米粉麺のことなんですね。

 

さあ、お味はどうなんでしょうか?

 

喜喜チキンセット 1000円

ライスがなんと五穀米!!

女性がターゲットなのでしょうが、僕も少し嬉しかったです。(女子力)

黒酢を使った?甘辛いソースと、チリソース?のような香辛料がめちゃめちゃ効いたソースをかけて全部を混ぜて食べてくださいと指示がありました。

何と言ってもチキンが絶妙。どうやったらこんなにやわらかくなるのでしょう。。。

大変美味でした。

 

 

ヘイヘイフォーセット(チキン) 1000円

こちらが気になっていたフォーです。

酸味がアクセントのスープに、ツルツルとしたフォーが絡みあっさりおいしかったです。

そして、ヘイヘイフォーセットを頼むと、調味料がついてくるのですが、ナンプラー(魚醤)を加えるとさらにコクが増し、スープがおいしくなりました。

チキンライスもフォーもパクチーが効いていて、パクチー好きの僕としてはとてもおいしくいただけました。

 

 

ランンチタイムもお得ですが、夜も食事や飲み物が充実しています。

定番のビール・ハイボール・ワイン・カクテルはもちろん、オリジナルの漬け込みフルーツハイボールやアジアの銘酒もあります。

博多駅にお立ち寄りの際は是非寄り道されてみてください。

 

 

 

新しい店舗なので食べログありませんでした。

店名:HAY HAY MAMBO(ヘイヘイマンボ)

【オープン】 2017年2月2日(木)

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多B1F

営業時間:10:00〜15:00 / 17:00〜23:00( L.O.フード22:00 / ドリンク22:30)

スポンサードリンク